エレコム Bluetoothマウス M-XGM10BBBU レビュー:iPad Pro 12.9インチをより快適にしてくれるガジェット


『エレコム マウス Bluetooth (iOS対応) Mサイズ 5ボタン (戻る・進むボタン搭載) BlueLED 握りの極み ブルー M-XGM10BBBU』を購入したのでレビューです。

目次

iPad Pro 12.9インチモデルがより快適に

今回このエレコムのBluetoothマウス『M-XGM10BBBU』を購入したのは、先日購入したiPad Pro 12.9インチ 第4世代に使うためです。
ダイソーのゲーミングマウスで動かすことができた(紹介記事はこちら)のを機にマウス使いを加速した結果、マウス操作の快適性に気づいてしまい、食品の買い物ついでに立ち寄った家電量販店で衝動買いしたのです。
有線マウスでも快適だったのですが、スタンバイにしても電源がUSB C端子を通して給電されつづけ、マウスが光ってしまいます。通電され続けるとバッテリーが消耗するし、精神衛生的になんか受け付けないので、使わない時はその都度USBケーブルを引っこ抜くことに。端子を傷つけてしまうし、頻繁に着脱するのも嫌なので、ワイヤレスのBluetoothマウスを買うことにしました。

クリック感も操作性も抜群

使ってみて手の収まり感グリップが良い。
男性標準の手?かどうかはいざしらず、卵を握るかのような感覚で収まり良い大きさでした。
パッケージによれば医師100名中98%が「人に勧めたい」と評価(100名中なら98名が・・・という表記で良いと思うというのは置いといて)、握り心地に関してはこのマウスの売りのようです。

クリック感もカチカチっと私好みの感触。静かなオフィスでは少々やかましいという意見もあるかもしれません。少なくても静音ではないですね。
サイドボタンはiPad Proでは使いみちありませんでした。使えるのかな?

マウスの大きさはS、M、Lとあるので手の大きさにあわせて購入することをおすすめします。
マウスの連続動作時間は約222時間、連続待機時間は約462日と電池の持ちも1年は余裕でもちそうなので文句なし。
Blue LED方式なので凹凸がある場所でもきちんと反応してくれるようなので、場所も選ばず使えそうです。

これで2000円なので買ってよかったガジェットでした。

製品特長

  • 手の形状から生まれたデザインにより、ありそうでなかった「握りやすさ」を実現した5ボタンマウス“EX-G”です。
  • 手になじみやすくしっかりとフィットするミディアムサイズです。
  • マウス操作時に最も使用頻度の高い親指と薬指に着目し、基節骨、母指球筋、中節骨、中手骨の4つのポイントになじむ形状に設計しています。
  • 本体側面にレザー調のサイドグリップを採用することで、手の滑りを防ぐとともに、道具としての上質感を高めています。
  • 新設計により、弊社従来品よりも約41%消費電力をカットし、省電力化しています。
  • 小さな凹凸やホコリでもより正確に光が反射し、場所を選ばずに快適に使用できるBlueLEDを搭載しています。
  • スムーズで快適な操作を実現する分解能2000カウントです。
  • Webページ閲覧の効率を上げる「進む」、「戻る」ボタンを搭載した5ボタンタイプです。
  • 無料でダウンロードできる「エレコムマウスアシスタント」を利用することで、各ボタンにお好みの機能を割り当てることができます。
  • 2台のパソコンをワンタッチで切り替えて使用できるマルチペアリング機能を搭載しています。
目次
閉じる